魚町商店街が「2019北九州未来都市アワード」を受賞しました。

  魚町商店街は、2019北九州未来都市アワードのESD賞を受賞しました。

 ESD賞とは、SDGsの達成に向け、他者のモデルとなる優れた活動のうち、教育や人材育成の観点において極めて優れた活動に贈るもの。
①評価する点(選考委員)
・SDGsの認知度アップ・普及啓発には非常に効果的に貢献していると評価
・商店街として取り組むことで自らの学びとともに、他の人々への啓発効果がある
・持続可能なまちづくりへ向けた取組の真骨頂
・商店街として商店主が主体的に活動している
・ネオ商店街の活動として期待される
②今後に期待する点(選考委員)
・商店街の経済の波及効果について具体的な目標
・活動設定があるとよい
・モメンタムを今後どう維持していくかが課題と思われる
・SDGs4・11に留まらない取り組みでもある
・今後「食」「環境」など幅広いテーマのも活動に期待する
・商店街の枠を超えて欲しい(願望として)

2019北九州SDGs未来都市アワードの受賞者の決定及び授賞式について – 北九州市
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00300263.html

あわせて読みたい