「小倉祇園太鼓2022」開催!


 新型コロナウイルス感染拡大により2年連続の中止を余儀なくされた小倉祇園祭ですが、小倉の祭り人をはじめ市民や地域からも開催を願う声が寄せられました。私ども小倉祇園太鼓保存振興会(会員団体118)は感染防止と安全安心を念頭に、緊急事態宣言での中止を除いて3年ぶりに祭り開催を決断しました。
 祭り実施にあたりまして、当会独自で「小倉祇園祭新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」を設けました。このガイドラインは、厚生労働省、北九州市、公益社団法人日本青年会議所などが示す新型コロナウイルス感染拡大防止に向けての各種方針にならいました。すべての行事を例年通り実施することは難しいですが、ガイドラインを遵守して国指定重要無形民俗文化財である『小倉祇園祭の小倉祇園太鼓』を次世代に伝承することを最大の目的に、実施可能な行事を執り行います。そしてウイズコロナを意識した「500年持続可能な祭り像」を模索してまいります。どうか皆さまのご理解、ご協力をお願いします。

令和4年4月28日 小倉祇園太鼓保存振興会会⾧ 中村眞人

小倉祇園太鼓|福岡県北九州市 国指定重要無形民俗文化財
http://kokuragiondaiko.jp/

あわせて読みたい